有為自然 ―岡崎和郎、伊勢﨑淳、中西夏之展 
すべてとつながり、場がうまれ、ともに生きる
パフォーマンス 「なげかけとたどり 2015」

日 時 5月5日(火曜日)14時から
会 場 岡山県立美術館 地下1階展示室ほか
出演  鈴木昭男 + 宮北裕美

私たちの住む丹後では、自然の恩恵が豊かにもかかわらず最近は、大型スーパーがつぎつぎに誕生しつつある。余り足を運ばない場所なのだけれど、先日行ってみた。備え付けの手押し車を引きながらショーケースの立ち並ぶ中を巡っていると興がのってきて、子供のように遊び出したら人に咎められた。今回のイベントでは、シンプルな移動型「音・器」によって「なげかけ」としての展覧風景を辿ることで、我々にとって常に意識にのぼる課題〈即興のダンスあるいはサウンドを超えた何か〉に迫れないものかと、美術館という出会いの〈場〉に期待している。
(出演者より)


●展覧会開催概要
会  期 2015年4月28日(火曜日) から 6月7日(日曜日) まで
開館時間 9時から17時まで
観 覧 料 前売券/700円(一般のみ・4月27日まで販売)  当日券/一般: 1000円(800円)、高大生:500円(400円)* 65歳以上: 800円(640円)*、中学生以下無料*
会  場 岡山県立美術館地下展示室、屋内広場 、中庭 ほか
主  催 岡山県立美術館、 山陽新聞社

http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/exh_uishizen.html

●展覧会フライヤー
有為自然_flyer.PDF