個展「Permanent Red」
日 程 2015年1月17日(土)〜2月1日(日)12:00 〜 20:00 
場 所 MEDIA SHOP(京都市)


永遠の赤
線は芽生え
線は踊る
線は散り
線は突き刺さる
線は交差し
線は漂う

線は、身体の軸が据えられた時、生まれ
地球の重心のような力を備え、座す。
描く行為は一瞬の出来事
ひと息の行為。
線は、様々なリズムとストラクチャーを成し
白紙という空間を鋭く軽やかに走り、平滑に拡がる。
線は、真っ直ぐ
迷いも躊躇いもない。
時折表れる色の膨らみは、麗しく艶めかしい。

永遠の赤、それは流動する赤。
宮北裕美の内に躍動するパーマネント・レッド。
この線は、宮北の身体の拡張、彼女のダンスである。

北出智恵子
金沢21世紀美術館キュレータ