ART CAMP TANGO2017 / Being There Retreat Camp オープニングパフォーマンス
その日のダイヤグラム-丹後~豊岡 パフォーマンス列車の旅

日 時 | 9月9日(土)
会 場 | 京都丹後鉄道 網野駅 ― 豊岡駅区間 列車・駅舎など

出 演 | 大城 真、木村 玲奈、鈴木 昭男、山崎 昭典、サムソン・チェン、
有耳非文(アルミミ・ヒフミ)、フィオナ・リー

パフォーマンス・ディレクション|宮北 裕美
主催 | アートキャンプ丹後実行員会

共催 | soundpocket 城崎国際アートセンター (豊岡市)

協 力 | 京都丹後鉄道


その日のダイヤグラム – 丹後~豊岡 パフォーマンス列車の旅
2017年9月9日にART CAMP TANGO 2017のオープニングパフォーマンスとして開催された。京都丹後鉄道の協力のもと、網野豊岡間の往復公演が可能なこの日だけのダイヤを用意し、車輌内やプラットフォーム、駅の外などで7名のアーティストがパフォーマンスを行った。

=パンフレット掲載テキスト=
「その日のタイヤグラム – 丹後~豊岡 パフォーマンス列車の旅」は一度限りの鉄道パフォーマンスです。車窓から望む景観を舞台に、その日限りのダイヤの時間と空間の中で、音と身体が織りなす偶然があります。鉄道ダイヤはまるで図形楽譜やダンスの指示書であると捉えれば、上演の流れは自然に発掘されるのです。サウンドアーティスト、ダンサー、ミュージシャンなど、様々な背景を持つパフォーマーが出演しています。即興に精通しているパフォーマーもいれば、楽曲や振付をこなす専門性を持つパフォーマーもいます。パフォーマー、観客、乗車する人々は列車のディーゼルエンジンの大きな音を聞いたり、移りゆく風景を一瞥します。そうしてパフォーマーは置かれた環境を観察し、それらを自分達の音や身体言語に変換してゆくのです。 この鉄道公演に乗車する全て人が「その場に存在している」ということを共有するのです。

鉄道ダイヤ。科学者であり、映画技術のパイオニアでもあるエティエンヌ=ジュール・マレーにより考案されたとも聞いた。それまで出発到着時刻と場所の情報で成立していた鉄道の時刻表が、スピードを視覚的に表示できる方法となったのだ。このエピソードは確かではないけれど、動きを静止画にとどめて研究しようとしたマレーが、ダイヤによって鉄道における、列車時刻、スピード、場所などを平面に表わそうとしていたなら、それは面白い歴史の一ページだ。

一両編成で田園を走る列車は、私たちを懐かしい気持ちにさせる。汽笛、踏切など鉄道から思い浮かべる音があり、京都丹後鉄道の担当者に、音と鉄道を結びつけたエピソードを尋ねたら、走る列車では、エンジンがうるさくて音は聞こえない、と言われた。代わりに車窓の風景のエピソードをたくさん教えてもらった。当たり前のことであるが、毎日安全に鉄道を運行するということは、私たちの頭の中で想像する世界とは違う、日々の暮らしの延長にある実存の世界なのだ。

アートと鉄道という一見関連の無いように思えることが、鉄道ダイヤに着目することで繋がった。鉄道ダイヤは時間と場所の指示書で、時間や役割を取り決めて成立してゆくパフォーマンスや楽譜と似ている。様々な背景や表現手段を持つパフォーマーたちが、「この日のダイヤグラム」によって導かれた手順によって、決められた時刻に決められた場所で存在し、運動や音の現象に向き合うことそのものがパフォーマンスとなる。私たちが生きるこの世界のすべての現象はパフォーマンスなのだ。

ART CAMP TANGO 2017のオープニングを飾る本公演のために特別ダイヤを作成し、運行や細かい調整をして下さった京都丹後鉄道、丹後から豊岡に繋がるアートイベントの実現に尽力下さった城崎国際アートセンター(豊岡市)に心から感謝の意を表します。香港と丹後の架け橋をしてくれているsoundpocket、素晴らしい才能を持つパフォーマー達、舞台裏で奔走してくれたスタッフ一同、関係各位、みんな本当にありがとう!

宮北裕美


日 時 | 9月9日(土)
【発着ダイヤ】
往 路 | 網野駅 受付 9:45-10:15 
開会式 10:20 / 乗車開始 10:26 / 発車時刻 10:32 (豊岡駅到着11:50予定)
復 路 | 豊岡駅 受付 12:45-13:15 
乗車開始 13:15 / 発車時刻 13:23 (網野駅到着14:28予定)
会 場 | 京都丹後鉄道 網野駅 ― 豊岡駅区間 列車・駅舎など
出 演 | 大城 真、木村 玲奈、鈴木 昭男、山崎 昭典、サムソン・チェン、
有耳非文(アルミミ・ヒフミ)、フィオナ・リー
パフォーマンス・ディレクション|宮北 裕美
*往路・復路完全入替制、各便でパフォーマンス内容が異なります。
*受付終了時刻に間に合わない場合はご乗車いただけません。あらかじめご了承ください。
*網野・豊岡以外の駅からはご乗車いただけません。
定員 | 各便 40名
主催 | アートキャンプ丹後実行員会
共催 | soundpocket 城崎国際アートセンター (豊岡市)
協 力 | 京都丹後鉄道
【チケット・申込方法】
チケット|前売 2,500円/当日 3,000円 /小学生1,000円
( *未就学児は大人の同伴者付き1名まで無料)
往復便割引チケット 前売 4,000円 当日 5,000円