今後の予定

鳥取夏至祭 パフォーマンス・ワークショップ
2017年6月23−25日
鳥取市中市街地各所 (旧ヤマネデンキ、わらべ館、旧横田医院、三角公園、袋川土手、風紋広場など)
https://tottori-geshisai.jimdo.com

ART CAMP TANGO 2017 (京丹後市各所)
2017年9月9日 – 24日
キュレーション / パフォーマンス
Program Detail

パフォーマンス
2017年9月30日/10月1日
会場: BUCKLE KOBO

最新の活動報告

アーカイブページ—>http://miyakitahiromi.com/archivejp/


無事に終了しました。


「EASTER FESTIVAL IMAGO DEI 2017」
AKIO SUZUKI & HIROMI MIYAKITA Performance
日時: 2017年4月1日(土)
場所:Klangraum Krems Minoritenkirche(クレムス、オーストリア)
Costume of Hiromi Miyakita designed by HANA DESIGN ROOM
Photo Sascha Osaka
MORE INFO —> http://miyakitahiromi.com/archivejp/imago-dei-festival-krems-2017/



Performance & Installation Viewing 「point A ⇄ point B」
カタログ 刊行いたしました。
編集:青嶋絢
寄稿:小崎哲哉、北出智恵子、竹田真理
対談:Sachiko M、宮北裕美 収録
翻訳:Alan Cummings、hanare x Social Kitchen Translation
撮影:青嶋務、小山敦資、松尾宇人
デザイン:Kyohei Myoga
2016年12月発行
read more

プロフィール

宮北裕美(みやきたひろみ)
ダンサー / アーティスト 
兵庫県伊丹市出身 京丹後市網野町在住

イリノイ大学芸術学部ダンス科卒業。「動かないダンス」と「モノそのものの動き」を追い続けてゆくうちに、即興パフォーマンスや視覚芸術の可能性を探り始める。2011年より鈴木昭男と共にサイトスペシフィック・パフォーマンスを続け、岡山県立美術館(2015)、城崎国際アートセンター(2016)、ImagoDeiフェスティバル(オーストリア、2017)、などで上演している。近年、ダンサーとして活動してきた固有の時間感覚や空間感覚を美術表現へと持ち込み《Permanent Red》(2015、MediaShop、京都)《point A ⇄ point B》(2016、ozasahayashi_project、京都)などのインスタレーションを発表。ART CAMP TANGOにアーティスト、キュレーターとして参加。

お問合せ